読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷系音楽を聴いてみた(Cymbals,FROG)

ちょっと前置きから。

僕は最近apple musicに登録しました。これまではapple musicについては特に詳しく調べようともせず周りから勝手に入ってくる、「もともと入れてた曲が消えた」だったり「ストリーミングだと外で聴けないじゃん!」などの意見から僕は敬遠していました。

しかし最近音楽を勧めてくれる友人に話を聞くと、「ちゃんとapple musicにある曲は端末に落とせる、しかも無制限に!ただもともと入ってる曲は一旦クラウドにアップロードしないと聴けないのよね~」と。そこで僕は考えました。iphoneipod両方もってるし新しくapple ID作ってiphoneの方をapple music専用機にすればいいんじゃね?と。

そんなこんなでapple music始めてみました。いやあ月額制だし月ごとのダウンロード数とかは制限あると思っていたんですけどそれがないなんて、もっと早くから始めておけばよかったなあと思いますね。しかしこれを教えてくれた友人には本当に感謝ですよ。

前置き終えて、そこでその友人にまずおすすめされたのがいわゆる渋谷系音楽というものです。いろいろおすすめされたんですけどまだ全部聴けてないので、聴いた中のCymbalsとFROGについて簡単に感想を書いておこうかなと。

最初に聴いて思った感覚が両者とも、すごく耳触りがよくて聴いていて心地いい。BGMとして裏で流していて邪魔してこないし逆に癒やしてくれるようなそんな感覚をもちました。そのせいで漫画読みながら裏で流していたので感想も的を射るものではないかもしれませんがそこはご容赦ください笑

音楽とか芸術に関して◯◯と似ているって感想が必ずしも褒めているとは言えないのかもしれませんが、僕は彼らの曲がMaroon5Sunday MorningであったりYUIのWinter Hot Musicを聴いた時と同じような感触を得ました。例えを出して説明すると、日曜の朝9時10時くらい、軽い朝食を食べ終わったあとにコーヒーを飲みながらゆっくりする朝を楽しむときにかけたい音楽といった感じです。前でも言ったんですけど本当ゆったりしてくつろぐと言ったときにぴったりな音楽だなと思いました。個人的にそういった大人の優雅さといいますか、余裕といいますかゆったりした感じといいますかそんなのに憧れてる側面もあるのか、本当にCymbalsとFROGの曲は良かったですね。

両者の中でも僕の好みにきたのはCymbalsの方。さっきも言ったとおりずっと裏で流していて注意して聴いていたわけではないので聴き逃しもあるかもしれませんが、FROGのほうが忙しい曲がCymbalsに比べると多かったかなと。Cymbalsは本当にゆったりした音楽を聴かせてくれる時間が長く前述した自分の好みにとてもあっていました。どちらも素晴らしかったのですが、両者を分けて評価してってなるとこんな感想が出ますかね。

あとあと、聴いてこれはいい!!ってなった曲をあとで読む自分のためにもあげとこうかなと。

Cymbals:行かれる小さな茶色い犬、Cucumber!

最初聴いた時はこれがよかった。スルメ曲って自分の中であまり信じていない、そこそこ好きな曲であれば何度も聴けばそりゃどんどん好きが増していくでしょって思っているので最初の感触を大事にしたくてメモメモ。

渋谷系好きな人にはぜひMaroon5Sunday MorningYUIのWinter Hot Musicを聴いて欲しいですね。多分渋谷系とは違うんだけど曲の色が似てる気がするので!

初めてのブログはこれでおしまい。これからも小説音楽映画についてちょこちょこかけていけたらいいな。

ブログ見たよとかは恥ずかしくなって思ったままありのままで書けなくなりそうなんで言わないでください笑

推敲もしてないので読みにくさは勘弁m(_ _)m

 

追記:ちゃんと聞いてみたら忙しさとかで違いは出ないなあ、多分Cymbalsのほうがいい意味で気が抜けるから好きなのかもしれない。

ボーカルの声も一因。柔らかい感じの声、力入れずに歌ってる感じが好きだなあ。