読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近行ったライブについて

僕に何かを続けるというのは難しかったみたいでこの存在を思い出した時に何か書きたいことがあれば書きます。 最近は就活の息抜きと称して入れていたライブの予定をほとんど消化しきったのでそれについて少し話そうかなと。 まず3月8日にDAOKOさんのライブに…

2016年 音楽わいわい②

きゃりーの中田ヤスタカとの新曲「原宿いやほい」最高すぎるので皆さん聴いてください。音がもうすごくいい。 きゃりーぱみゅぱみゅ - 原宿いやほい , Kyary Pamyu Pamyu - HARAJUKU IYAHOI さて6~7月のアイドルにはまった時期についてお話を。 ツイッターの…

2016年 音楽わいわい①

今年はapple musicに登録したことやフェス・ライブに多く行ったこともあって、普通の年よりもたくさんの新しい音楽に触れた年だったなと思いました。 そんな僕ができる限り時系列順に出会った音楽を紹介していこうと思います。 前のブログで書いている君の名…

自由論、不平等起源論

・自由論 教養としての経済学のある章の最後にJ.S.ミルの自由論がいいみたいなことが書いてあってその章が面白かったのもあって読んでみました。 もう読み終わったのが結構前だからあんまり内容は覚えていないんだけど、、、もう忘れてるのがだめだ備忘録と…

教養としての経済学、睡眠の話、ハチクロ、3月のライオン

・教養としての経済学 経済学を勉強してみたいなあとふと思い入門にいい本はないかとネットで探したらこれが出てきたので購入し読んでみました。 マクロ経済学やミクロ経済学などには深く触れないが、身近にある問題(TPPや経済成長など)を上げて、そのデータ…

湊かなえ

高校入試と望郷を読んだ感想。 イヤミスの女王湊かなえを期待して読んでいたのでちょっと外された感じでした。 いや前に往復書簡を読んだ時はわりと満足していた思い出があるんだけどこの2つは違いました。 望郷については短編集なだけあってちょっと浅いな…

空飛ぶ広報室(有川浩)※ネタバレあり

ここ半年くらいほとんど小説というものを読んでなくて久しぶりに小説読まなきゃなと思って読んでみた作品。 空飛ぶ広報室 (幻冬舎文庫) 作者: 有川浩 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/04/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る いやも…

渋谷系音楽を聴いてみた(Cymbals,FROG)

ちょっと前置きから。 僕は最近apple musicに登録しました。これまではapple musicについては特に詳しく調べようともせず周りから勝手に入ってくる、「もともと入れてた曲が消えた」だったり「ストリーミングだと外で聴けないじゃん!」などの意見から僕は敬…